Windows 7からHyper-V Server 2012 R2を管理できない

2013年9月24日 / 未分類

Windows 7からHyper-V Server 2012を管理するには下記の方法をとる。

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) 用のリモート サーバー管理ツール」をインストール
有効化の仕方は下記参照。
Windows 7 Professional で Hyper-V マネージャーを使用する | 宇宙仮面の C# 研究室

あとは下記ページに従って設定をする。
山市良のえぬなんとかわーるど: Windows Server 2012 > 非ドメイン環境におけるHyper-Vのリモート管理
ただし、最後に書いてあるレジストリ設定は最初にやっておく。
あと、デフォルトではWinRMサービスが起動ていないため、winrm関連のコマンドを実行する前にサービスを起動しておく。
PowerShellを使う場合は事前に起動しなくてもコマンド実行時に起動するかどうか聞いてくれる。

これでWindows 7からのHyper-V Server 2012の操作が可能になる。しかし、同じ設定をしてHyper-V Server 2012 R2を操作しようとしても失敗する。
原因は不明。ただ、マネージャとサーバのバージョンがマッチしてないとうまくいかない問題は前からあるらしいので、今回もそうなのではないかと推測。
新しいマネージャが出るのを待つか、管理用にWindows Server 2012 R2をどこかに導入するか、入れてしまったR2を消して無印を入れ直すか。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る